スポンサーリンク

[趣味] ローラ台のオススメはどれ?

自転車のイベント会場 自転車

こんにちは。ジイタです。

雨の日や時間が無くても自転車に乗りたい!という方や少しでもレベルアップしたい方にオススメしたいのがローラ台です。
天候に左右されることがなく、時短で効率よく自転車に乗れます!(信号など関係なく漕ぎ続けれる!)

私も天気が怪しい時や時間がない時などにローラ台で気分転換をしています。
(固定式、ダイレクトドライブ、3本ローラを使用してきました。)

今回はローラ台の種類や特徴などを説明したいと思います。
購入を気になっている方の参考になれば嬉しいです!

まとめ

  • 予算を抑えたい方:固定ローラー台が安全,安価という面でオススメ。ただ音がうるさい
  • 予算がある,Zwiftを楽しみたい方:ダイレクトドライブ(いわゆるスマートローラ台)が
                    オススメ。静音もよく、飽きにくい。
  • 実走感が欲しい方:3本ローラ台(4本ローラ台)がオススメ。バランス感覚を身につけられ実走時
             に安定した走行が出来るようになります。←初級~上級者オススメ!

ローラ台の種類

ローラ台とは自転車を装置に設置したり、載せたりして室内でも自転車を漕ぐことができる機器です。
用途は日常のエクササイズ,悪天候時の室内トレーニングやレース会場に持ち込みウォーミングアップに使うなどに利用されています。

ローラ台の種類は主に3種類のタイプがあります。

  • 固定式:車体を固定して漕ぐタイプ。(負荷部に数種類タイプがあります)
  • ダイレクトドライブ式:リアホイールを外してローラ台に直にセットするシステム。
  • 3本ローラ式:そのままで3本のローラに上に自転車を置き、その上で漕ぐ。(4本ローラもある)

固定式ローラー台のメリットとデメリット

固定式ローラー台は車体を固定して、リアタイヤ側のユニットで負荷をかけて漕ぐタイプのローラ台になります。
私が以前に使用していた固定ローラーは下記の「ミノウラ LR541」の前の型式のモデルで、レバーで負荷を調整できるタイプのものです。
このタイプはリア側固定ですがフロント側を固定するハイブリット式というローラ台もあります。

created by Rinker
¥30,336 (2021/12/03 00:01:14時点 楽天市場調べ-詳細)

固定式ローラー台のメリットは車体を固定しているため、転倒の危険がなく、安心して乗ることが出来ます。価格も他のタイプに比べて安価なタイプが多いです。
また転倒のしないため、ペダリング動作の確認や負荷を大きくしてゆっくり漕ぐなどが出来ます。

固定式ローラー台のデメリットはタイヤを負荷ユニットに押し当てて漕ぐため、漕いでいる間の動作音が大きいです。隣の部屋にも聞こえるぐらいです・・・。
また、タイヤを負荷ユニットに当てているため、タイヤがスリップすることもありました。
加えて、車体を固定しているため、実走感がなく、車体へのダメージが大きいとも言われています。

ダイレクトドライブ式ーラー台のメリットとデメリット

非常に固定式ローラ台と似ています。
リア側固定なのは同じですが、リアホイールを外してローラ台に直に設置するタイプとなってます。
私は今メインで使用しているのが「Tacx NEO Smart」です。
下のリンクのタイプの1つ前のモデルになります。Zwiftを楽しみたくって思い切りました(笑)
この他にもWahoo KICKRやElite SUITO-T, SARIS H3などの同様な製品があります。

created by Rinker
¥192,500 (2021/12/03 00:01:14時点 楽天市場調べ-詳細)


ダイレクトドライブ式のメリット
は自転車用タイヤやローラーなどを用いないために静粛性に優れており、モータなどを使用するため勾配や路面状況の再現などが出来る。
Zwift(仮想サイクリングソフト)などを使用することによってコースに合わせて自動的に負荷を変更してしてくれるスマートローラ台というものあります。。

ダイレクトドライブ式のデメリットは価格が大変高価になることです。
また、モータなどを搭載しているため重量を重く、収納の頻度が多い方やレースなどのウォーミングアップに持っていくには不便だと思います。

3本式ローラー台のメリットとデメリット

3本ローラは固定ローラー台(ダイレクトドライブ式も含め)と異なり、床面に設置したローラ台の上に自転車を載せてバランスを取りながら漕ぎます。
イメージはハムスターの回し車のような感じです。

私が使用しているのは 「GROWTAC GT-Roller T1」です。最初はこのメーカしかない4本ローラを購入しようと検討していたのですが予算の関係でこちらになりました(笑)
フレームがしっかりしているので、静音性も高く安心して乗れるローラ台ですのでオススメです!

3本ローラ台のメリットはバランス力と体幹が鍛えられて実走での安定感が向上し、結果的に速く走れるようになります。
また、丁寧にペダリング動作を行う必要があるため、ペダリング向上にも役に立ちます。
3本ローラ台のデメリットは常にバランスを取ることが必要とされるため、転倒の可能があります。
私も汗拭く時にバランスを崩してしまい家の中で転倒をしていました(笑)

必須・オススメアイテム

私が普段ローラ台を漕いでいる時のアイテムの中から必須・オススメアイテムを紹介します。

1.フロアマット(必須):ローラ台をすると汗をかく量が半端ないです!30分ほど漕ぐだけで服や
           床を汗でビショビショにしてしまいます・・・
           私は床を汚さない(キズつけない)と防音を兼ねて下記のアルインコのエクサ
           サイズフロアマットを使用しています。
            ヨガマットとかでも問題ないと思いますよ!

2.サキュレータ(必須):ローラ台を漕いでいるときは残念ながら無風です(泣)なので、とても暑い!
           正直、サキュレータがないと私はローラ台出来ません(笑)
           使用しているサキュレータはアイリスオーヤマ KCF-SDS151T(20畳用)
          これでも発汗量はヤバいです・・・
          サキュレータ以外に工業用扇風機を使用する方もいます。

created by Rinker
¥12,800 (2021/12/03 00:01:14時点 楽天市場調べ-詳細)
 

3.ヘアバンド(オススメ):汗が目に入ってトレーニングや動画視聴に集中出来ないのであると
            オススメです。 私はHalo headbandを使用していますがあるのと
            無いのとで快適度がかわりますので是非使用ください!

4.スウェットカバー(オススメ):大切な愛車を汗から守るアイテムとなります。
               フレームに取り付けるカバーで使用することによって汗による
               錆などから守ってくれます。
              人によってはタオルで代用される方もおられます。
              私はGORIX ローラー台用 スウェットカバーを使用しています。

created by Rinker
¥1,700 (2021/12/02 22:48:18時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に

ローラ台は数万~10万円越えと求める性能によって価格が大きく異なりますので、ご自身の求める用途を良く考えて購入くださいね! 折角購入したけど全く乗らないという方やZwiftにハマって毎日乗ってるよ!って方もいますので(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました